メンタルケア

プラセンタはどんな味?

効果が高いサプリメントの弱点はその味にあります。
ローヤルゼリー、プロポリス、青汁、共通しているのはとにかくまずいという点です。
良薬、口に苦しとはよく言ったものです。

そしてプラセンタの場合はそれに輪をかけて胎盤です。
胎盤の味なんて想像もできませんね。
しかし、一言言えるのはあきらかに美味しくなさそうだという点です。

実際にコラーゲンを飲んだことがある人がいるかもしれませんが、コラーゲンも質がいいほど、味がひどいです。
そして、プラセンタもまたそうです。
残念ながら例外ではありません。

独特の臭みと味がします。
癖があるものは慣れるとハマるという意見がありますが、実際に食べるにつれて慣れてくる人もいるようです。
ただ、これに慣れるのにはおそらく相当な時間がかかります。

それでも健康と美容のために長く続けたいですね。
そこで考えることができるのが、味を上手に加工してあるプラセンタを購入することです。
これはさほど難しくありません。

唯一のネックがその味なので、多くのメーカーが美味しいプラセンタのサプリメント作りを手がけています。
カプセルタイプや顆粒タイプならほとんど無味なので、心配もそんなにいりません。
これならば美味しく続けられます。

このページの先頭へ