メンタルケア

プラセンタと女性ホルモンの関係

プラセンタは女性に嬉しい働きをたくさんします。
とりわけお肌の状態を整えるという点で魅力的です。
抗酸化作用があるので、肌が錆びるのを防いでくれます。

肌のサビがメラニンや、シワにつながります。
これらをしっかりと体内からブロックしてくれるのが、プラセンタなのです。
また、ホルモンバランスをコントロールする力を持っています。

女性はホルモンバランスが崩れることで大きな被害受けます。
例えば月経が安定してこない、症状がひどいなどです。
更に、閉経後、もっと大きな問題に直面しなければなりません。

それが、更年期障害です。
この問題に悩まされている女性は非常に多くいます。
なぜなら自分で制御できるものではないからです。

みんなが寒いと感じている時にやたらと汗が出てきたり、感情的にも非常に不安定になります。
それが結果として、うつ病につながることがあるのです。
これらの全ての原因が女性ホルモンにあります。

分泌量が減ることでうまくコントロールできないのです。
ですから、外側からコントロールできるものを摂取しなければなりません。
それがまさしくプラセンタなのです。
プラセンタには女性ホルモン調整の働きがあるので、若いうちからの摂取を意識すれば、更年期障害の症状は軽減できます。

このページの先頭へ