メンタルケア

プラセンタは何の動物の胎盤エキスなの?

プラセンタは一言で言うと胎盤ですが、一体何の動物の胎盤でしょうか。
それぞれの動物の胎盤に効果の違いがあります。
一番よく使われるのが豚の胎盤です。

しかし、注意しておきたいのが、豚は様々な予防接種を受けているので当然胎盤にも影響が及んでいるはずです。
ですからどのような環境で育ったのか、どこ産かをチェックしておくべきです。
人気がある胎盤は馬の胎盤です。

馬プラセンタの詳細はこちらにも書いてありますが、栄養価が豚より高く、必須アミノ酸に関しては豚にないものが非常に多く含まれています。
プラセンタの成分として用いられる馬は競走馬のサラブレッドなので、とにかく質がいいのです。
そして羊があります。

羊の胎盤は人間に一番近いです。
ですから当然人間が飲むに当たり、体の吸収が違います。
とりわけ美容の面で大きな効果を発揮すると言われています。

女性のお肌に用いられる化粧品などに関しては、この羊のプラセンタが多く用いられています。
最後に人間の胎盤です。
これをさすがに食べはしませんが、注射という形で摂取することが可能です。

このように、胎盤自体をプラセンタというので、豚、羊、馬、人など種類は様々です。
自分が求める効能に合わせて動物も選ぶことができます。
徹底して管理されている安全なものを選ぶことが大切です。

このページの先頭へ